レッスン32 と うまくいかないところを考えてみた

また明日、発表会前の最後のレッスン、今年最後のレッスンがあるわけなんですが・・・。

先週のレッスンレポです。
いくつか音源聴いて、どこが崩れやすいのか、考えてみました。

久しぶりにツェルニーやっていったんですけど、
時間があれば見ましょう、ってことで、
発表会の曲だけで時間なくなったので、無理でした。

こないだの散々な本番を経験し、
悔いはないように練習しよう、と
この1週間は発表会の曲のみ、練習してます。

・最初
左はもっと短く、両手ユニゾンのレラはもっといれる。

・何回も出てくるこの右手のフレーズ。



ちゃんとはまってないみたい。
レガート練習→表情つける。
もっと弾かなきゃダメ。
どうも、両手で弾くと、寄っちゃうみたい。均等に3つ入ってないことが判明!
今更なんだけど・・・
左につられるのかなぁ・・・(>_<)
ゆっくりから、片手から、何回も練習してみてます。
緊張しちゃうと、また余計にうまく手が動かないんですよね(*´Д`)

・うまくいかない、ここの1行目終わりから2行目にかけての入り。



ドレシドシーラ のこの細かいシドがなかなか入らないんですけど、
その前のララッファミファレをきちんと弾く!
このミファレが結構重要。ここをもっと弾く。
どうも右がどうも左につられて、変に焦っちゃうらしい。
何回も練習して、こういう弾き方をすればうまくいく(細かい音はそれでもなかなか入らないんですが)、
ってのはわかったんだけど、
どうもここはカチカチになり過ぎて、なかなかうまくいきません。

見た目的にそんな難しい譜面じゃないのに、苦手です(>_<)

こういうのが他に2か所あります。

・ここも同じなんだけど、
この細かい音がちゃんと正しいリズムじゃないって指摘されました。



この後半、4行目のところはうまく入らなかったので、自覚してましたが、
全般的に細かい音が正しく入ってなかったみたいです・・・。
自分では細かい音の入りが遅い、と思ってたんですけど、
速かったみたいです!Σ( ̄□ ̄;)
ゆっくり弾いてといわれて
やったらできなくて、よくわかりました。
全然弾けなかったのですが、ゆっくりから練習して、だいぶ正しいリズムで入れるようになったかな・・・。

ギターのところはよいらしく、

最後の部分 移動は上にあげるんじゃなく、横にさっとスライド。

最後の和音、つかんで上を出していく。
最後ラレ→レー。終止。

あと、自分でも自覚してない、音間違いを2か所指摘されました。
言われても気づかなかったくらい・・・勝手にねつ造しておりました(゚Д゚;)

失敗の原因は、
緊張したら鼓動が速くなる→テンポが速くなる→うまくはまらない→自爆(T0T)

そんな気がします。
右のあの何回も出てくるフレーズはやっぱり乱れやすいし。

この曲はテンポをきっちりとっていくのがポイントな気がします。
そういうの、結構苦手なんですよね
途中のギターの部分はテンポが揺れるので、ここら辺は意外と弾きやすいんです。
緊張の中でテンポを落ち着いてしっかりとっていくのがほんと難しい。

対策として速くなりがちなので
ゆっくり目のテンポできちんと合わす。
もちろん通常テンポでも。

グレーの部分も見逃さないで、ちゃんと練習する!

とりあえず、できる限りは練習したのですが、
さて、明日のレッスンではどうでしょう?
弾けるかなぁ~

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.12 ・インベンション6番 ・シベリウス もみの木/カプリス ・ショパン ノクターン第20番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR