娘のレッスン開始

年明けて1番初めのレッスンは、娘のレッスン。

今やっている教材は、
メトードローズ
バイエル上くらいの併用曲集

3月末に向けて発表会があるらしいのですが、
それも兼ねて
・レッシュホルンという練習曲 No.1
・バッハの小品集
・ソナチネ 7番3楽章 ・・・ここまで手が回るだろうか・・・(-_-;)

が加わりました。ソナチネはまだ楽譜はもらってませんが・・・

レッシュホルンという練習曲は初めて聞いた。
ツェルニー30番の1番に少し似ている。
ハノンの1番にも似ているけど、ハノンより少し弾きにくいところがあって、
左も細かいのが出てくるのがツェルニー30番の1番とは少し違う。

バッハは、黒川好子さんの本を使うらしい。

こんな本です↓昨年の秋に発売されたばかり

PMB001 究極の練習法シリーズ(1)J.S.BACH 5歳から学べるバッハ アンナマグダレーナバッハの音楽帳より 第一集

いきなり曲を弾くのじゃなく、曲を分解していて、骨格から練習していく感じ。
で、だんだん肉がついた楽譜になって、
完成するみたい。
1曲完成させるための、練習曲が6ページくらい3曲あります。
練習の仕方が楽譜になっていて、最初からやっていくと、重要な音とかが耳に残るんだろうなぁ。
うまくなっています。
なるほど、指導者にとっても画期的な本なのでしょうね。

骨格の音でも、指使いは曲になった時の指使いを書いてあるので、弾きにくいみたいで難しいみたい。
その楽譜自体は簡単なんだけど、苦戦してます。

今年から加わった教材は、今までやってたのとレベルがぐんと上がったので、ついていけるかなぁ?
あまりにも無理だったら、レベル下げるみたい。
なんとか頑張ってほしいけどなぁ~

とにかく曲数を!という先生なので、大変だわ
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

この黒河さんの楽譜、凄いですね。
耳にも頭にも、分かりやすそうですね。
よく考えるなぁ( ;´Д`)
Posted at 2017.01.10 (16:00) by モル作 (URL) | [編集]
Re: モル作さん
>この黒河さんの楽譜、凄いですね。
>耳にも頭にも、分かりやすそうですね。
>よく考えるなぁ( ;´Д`)

お返事遅くなってすみません(>_<)
ですね~
先生も画期的なテキストと絶賛でした
1曲弾けるようになるまで、道のりはかなりありそうですが💦
娘にとって初めてのバッハですが(あ、有名なメヌエットはやりましたが…)、どんな風に仕上がっていくのか楽しみです
Posted at 2017.01.12 (14:56) by マミ (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.12 ・インベンション6番 ・シベリウス もみの木/カプリス ・ショパン ノクターン第20番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR