レッスン 36

今月は第1、第3週にレッスンを入れたので、前回から1週間後となってしまいました(>_<)

今回も前回と同じメニュー。
ツェルニー、インベンション、悲愴2楽章、幻想即興曲。

ツェルニー30番 No.9 (2回目)

左手の音階の練習です。
最初にこれを弾くのって、全く指が回りません!

私が持っている本は、予備練習というのものっているのです。
やっていませんけど・・・
この9番の予備練習は、こんな感じ。
左で、ドレミファソラシド、レミファソラシドレ、ミファソラシドレミ、・・・、シドレミファソラシ
各4回繰り返し、上昇型と下降型

セ:「予備練習もやった方がよさそうですね」

というわけでやってみる。
ぎこちない・・・

セ:「手首を使って」

なかなか手首をうまく使えません。

セ:「リズム練習もやると書いてあるので、やっておいてください」

もちろん、9番もやりましたが、地道に基礎練習あるのみですね。


インベンション 4番 (2回目) 

一度通して弾いて、

セ:「前より良くなりましたね」
  「全体的な構成が見えません。強弱をつけましょう」

先生の持ってらっしゃる解説本を参考に、書き込んでくださいました。

最初は、二声だけど、三声ととらえてもいいんじゃないかと。

出だし、メゾ、アルト、ソプラノというように・・・

となると、三回目の高いレミファソラシ~はもっと大きく、ソプラノのようにちょっと鋭い感じで。

この主旋律の対位のノンレガートをもっと明確に、対照的に。

先生の書き込んでくださった、強弱を参考に弾いてみる。

だいたいいいけど、ヘミオラの部分、やりすぎ。

ヘミオラの部分を強調するんじゃなくって、もっと大きく捉える。

セ:「ヘミオラは強調しなくても聴いたらわかりますから」

私: ・・・あら勘違い (;´Д`)

セ:「最後のトリルがね~」

市田版の解説通りに弾いたんですが、浮いてるみたい。



市田版の解説↓




セ:「市田さんの考えがあってこうなってるんでしょうけど、そういう考えに基づいた弾き方してないのに、 
ここだけやったらおかしいです。ここだけ、玄人っぽくておかしい。」

私:え・・・、そうなんですか・・・

というわけで、タイじゃなくて合わせることになりました。

逆に、この通りにトリル入れる演奏の仕方ってどんな演奏なんでしょう~?


悲愴二楽章 (3回目)

一通り弾いて、

最後の部分と、中間部のところを練習。

最後はペダルでつなげられないから、指でちゃんとつなぐ。

中間部の盛り上がり。
いろいろ教えていただきました
ここ、難しいんですよね。
↓1行目終わりから2行目2小節に向けての盛り上がるところです



移動がうまくいかないので、それなら
1行目終わりでブレーキかけたら、間をあけてもおかしくないですよ
って。

やってみたら、

セ:「下手すぎ~。作戦丸わかりです。もっとうまくやってください」

そんなにすぐできませんよ~(ToT)

ま、家で研究ですわ。


メロディーラインはよくなってきたみたい。


幻想即興曲 (3回目)

右手ラルゴまでやって、

セ:「あと最後ですね~」

って、最後のページにとんで、弾く。

ほとんどやってなかったので、先生に「音なんですか?」って聞きながら、最後までなんとか到達~(;^ω^)

だって、線いっぱいある和音、すぐに読めなくて・・・(-_-;)

セ:「そろそろ両手で合わせていきましょうか」 とのこと

「この辺からすごく疲れます~」と先生に相談したら、


・親指が第2関節が凹んでしまっているのがよくない。
 力がうまく分散できずに、手首に負担をかけてしまう。

・親指は弱い音。力入れるとこは入れて、ぬくところはぬく。
 
なんだか変に親指力はいっちゃうんですよね。
力入るとへこみやすいんですよね

先生が弾いて下さいましたが、とても楽そうに見えました・・・(゚Д゚;)

どうやったら楽に弾けるのか、模索してます。(>_<)
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.9 ・インベンション4番 ・ベートーヴェン ソナタ第8番「悲愴」Op.13 2楽章 ・ショパン 幻想即興曲
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR