幻想即興曲 雑記

実は、春に娘の先生に幻想即興曲を少し見ていただいたんです。

その時に、

「中間部のこの付点、ここは左の三連符と合わせるんです。
最近はこういう弾き方になってるんです」

と教わりました。

↓こういうところです




へぇぇ、そうなんだ~!と思って、

で、自分の先生に、そのことを聞きました。

「最近はこういう風に弾くんですか?」と。

先生は、え??、っていった感じで、その経緯を説明し、

「エキエル版かしら。その根拠は何?」

その時は、「最近そういう風に弾く、と聞いただけで、わかりません」と。

先生は、ショパンコンクールの方の演奏聴いても、付点で演奏しているし、

なかには3連符の方もいるけど、大方は付点で弾いてますよ

色々調べてくれました。

・・・で、

娘の先生にもう一度質問して、「古典的な考えに基づく弾き方」ということを答えてもらいました。


・・・と、まぁそんなことがあり、今日、自分の先生のレッスンに行ったら、

先生が参考資料をもって解明してくれました。

ざっと読んだだけなので、間違いがあるかもしれませんが、大目に見て下さいね。

プレリュードの8番(?ちがうかも)の解釈に、似たようなのがあって、付点で弾くか、三連符に合わせるか。

ショパンはバッハに精通し、その考えを重視していて、その考えに基づいて、3連符、というのがエキエル版らしい。

いやいや、

フランスの初版の時に、ショパンが3連符に書きなおさなかったのだから、

付点に意図がある、というのがパデレフスキー版、ということのよう。

この曲はポーランド人は、3連符で弾くが、他の国の方は付点で弾いたりするらしい。


で、幻想即興曲に戻って、世の中の9割以上が付点で弾いている。

何かの意図に基づいて3連符ならわかるんですけど、普通に弾くなら普通に付点でいいんじゃないんですか?

と。

まぁ確かに、ド素人が弾くわけだし、そこだけポーランド人っていうのもおかしい気がします。
そこだけこだわってもね。。。

ま、結局はどっちでもいいみたいですね。


ちなみに、私の楽譜は付点と左の3連符がずれて書いてますけど、

エキエル版は、三連符のちょうど真上に付点が書いてました。

かなり微妙なので、知らないと、全然気が付きませんね。


レッスン記は、また改めて書きますが、

今日、中間部弾いてる時、途中で、先生が、「飽きるわ。ちょっと変わってください」と言って、

弾いて下さいました。

全然違う~~、なんて思いながら聴いてたら、

先生が私に説明しようと、

うーーーん・・・・、あ、

大根役者!!!

と言われてしまいました・・・(´Д⊂ヽ

その次弾いたら、よくなりました、と言ってくださいましたが・・・苦笑

難しいですよね、こういうの。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.9 ・インベンション4番 ・ベートーヴェン ソナタ第8番「悲愴」Op.13 2楽章 ・ショパン 幻想即興曲
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR