レッスン12回目 ~一歩前進♬

先日の記事には、拍手コメントをいただき、ありがとうございました<(_ _)>
頂いたアドバイス、とても参考になりました。頑張ります!
返信しようがないので、ここでお礼を言わせてください。

さて、今日はレッスンの日でした。
先週のことがあったもので、内心ドキドキだったんですがね。

ハノン
10番
先生に指示されたリズムで弾く。
すぐに把握できなくて、一瞬戸惑いましたが、体重をかけることを教えていただきました。
右手はきれいだけど、問題は左手。丸く、落とせるような形を意識して目指していきたいです。

トリルの練習
「2段だけでもう疲れちってもういいやってなるんですけど・・・」と私。
また笑われました。「4ページありますよ」
練習の仕方を教わりました。
まずはゆっくり力を入れないで弾けるよう、最後を目指して、地道に頑張ります。 

今日は音階練習とアルペジオ練習はお休み。

森のざわめき(ギロック
旋律の音の出し方がよくなったと褒めてくださいました。ホッ。!(^^)!
あとは前半のクレッシェンド部分をもっと出す。
前回出しすぎって言われてて悩んでたんですが、ここは出していいようです。
中間部の左の出し方、最後はアッチェルをかける。
最後の終わり方もよくなったと褒めていただきました。
今日の練習をよく聴いて、イメージ練習に励みたいと思います。

風車(ギロック)
前回よりもよくなったと・・・。苦手な箇所もいけるようになってきたみたい。ホッ。
ペダルの変更、左手のアクセントは出していく、など修正をして下さいました。
左メロディーで、右側音はいるところ、響きがぼやんとしてるって。
どうやら微妙にずれているのが原因(?)か、体がうまく使えた時はうまくいってるって。
ここが難しいんです。イマイチまだ飲みこめてませんが、これから部分練習でうまくいくように研究してみます。

パッハルベルのカノン
atumiryさんにコピーしていただいた曲です。
指番号の確認をしていただきました。
このアレンジはきれいですね、って先生もおっしゃってました(^^)

3週空くのが怖いので、来週もレッスンを入れてもらいました。
なんと、洋裁教室→帰宅後レッスンとハードスケジュールです。

今日は前後に生徒さんがいらっしゃらなかったので、いろいろと雑談をしてしまいました。
母親と話しているような感じですね。
先生は、子供のレッスンでも、きちんとピアノを通して生活面も指導してくださいます。
おかしいところはおかしいと言って下さいます。話し合って下さいます。
親に言われて「フン」でも、やはり先生から言われると一味違いますよね。
小学生で出てくる子は中学生になってきちんとするらしいんですが、中学生で出てくる子は難しいって。
年齢に応じて、レッスンって難しいんだなぁっと感じました。
大きくなったら「あの時先生に言ってもらえてよかった」って感謝するそうです。
わが子も長い間続けて、ピアノから何かを学んでもらいたいです。
信頼できる先生に出会えてよかった!感謝です。
親子共々お世話になります<(_ _)>
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

こんばんは♪

レッスンの様子を読ませて頂いていると、私も習いに行きたくなっちゃいます。

信頼できる先生との出会いは、きっと大きな財産になりますよね!
Posted at 2013.07.05 (21:39) by みにょん (URL) | [編集]
カノン、マミさんの先生もそうおっしゃってくれて嬉しいです!
信頼できる先生、イイですね♪

うちも勉強家でとても信頼できる先生ですが、
「MIちゃんのお母さん」という感じで、少々気を遣ってらっしゃるような…^^;
Posted at 2013.07.06 (00:31) by atsumiry (URL) | [編集]
Re: みにょんさん
> レッスンの様子を読ませて頂いていると、私も習いに行きたくなっちゃいます。

そうですよね、お気持ちわかります(^^)
私もあれこれ習いに行きたくなるので・・・教わるのが好きなんですかね。

> 信頼できる先生との出会いは、きっと大きな財産になりますよね!
そうですね、偶然の出会いに感謝です!
Posted at 2013.07.06 (05:33) by マミ (URL) | [編集]
Re: atsumiryさん
> カノン、マミさんの先生もそうおっしゃってくれて嬉しいです!
> 信頼できる先生、イイですね♪
習いに行ってる甲斐がありますよね。

> うちも勉強家でとても信頼できる先生ですが、
> 「MIちゃんのお母さん」という感じで、少々気を遣ってらっしゃるような…^^;

やはり先生との信頼関係は大切ですね!
少々気を遣ってらっしゃるってことは、お若い先生なのでしょうか!?
うちは母に近い年齢の先生(母より少し若いですが)なので、
多分そんなような気は遣ってらっしゃらないかな、とは思うんですけど・・・。
同じ主婦なので、ピアノには関係のない、育児の相談や自分の相談までのってくれはったりします。
何時も先生の時間を費やしてしまって悪いなーって気になるんですが。
なんか話しやすい先生なんですよね。
子供がピアノ教室に通ってる限り、思春期を迎えても頼りになるなって感じではありますね。
「技術面だけでなく、生活面(っていうんでしょうか)をきちんというのも私の仕事です」っておっしゃってました。
Posted at 2013.07.06 (05:48) by マミ (URL) | [編集]
レッスンお疲れ様でした。
前回よりよくなっているとのこと、よかったですね~。
先生はだいぶ年上なんですね、いろんなこと相談できそうだし、頼りになりそうですよね。

私の先生はほぼ同い年なんです^^;
でも先生だから普通に敬語ですし、友達のようにはできません。
子供の年齢も近いので進路の話とかしたりもします。

ピアノに対しては楽しく、でもきちんと教えて下さるので満足しています。
自分ではおかしいな?ということは分かってもどこがおかしいのか、どうすればよくなるのかは先生に聞かないと分からないですしね。
でも私の先生は子供にもあまり厳しくなくて楽しいレッスンをされてる感じです。
まずは楽しめないとね。
ストイックに頑張るのかどうかはその子次第でしょうし。
Posted at 2013.07.06 (07:11) by まんまるお月 (URL) | [編集]
Re: まんまるお月さん
> 前回よりよくなっているとのこと、よかったですね~。
> 先生はだいぶ年上なんですね、いろんなこと相談できそうだし、頼りになりそうですよね。

はい、とりあえず、一安心です。
本当に先生、っていう感じですね。

> 子供の年齢も近いので進路の話とかしたりもします。
>
> ピアノに対しては楽しく、でもきちんと教えて下さるので満足しています。
> 自分ではおかしいな?ということは分かってもどこがおかしいのか、どうすればよくなるのかは先生に聞かないと分からないですしね。

まずは、先生の教え方が重要ですよね。
自分の知らないこと、わからないことを教えてくれないと!
自分で気づかないことを教えてくれるのが先生ですものね。
お子さんの年齢が近いのもいいですね。


> でも私の先生は子供にもあまり厳しくなくて楽しいレッスンをされてる感じです。
> まずは楽しめないとね。
> ストイックに頑張るのかどうかはその子次第でしょうし。

技術面に対しては子供、子供に合わせてると思います。
曲も子供が楽しめるような好きな曲をやらせて下さったり、音楽を楽しむことを前提とされています。
ただ先生に対する態度とか、これはおかしいって思うことはきちんと話されるみたいです。
その辺をきっちりされている先生なので、ピアノ面だけでなく、安心できるなぁと思っています。

Posted at 2013.07.06 (12:05) by マミ (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.12 ・インベンション6番 ・シベリウス もみの木/カプリス ・ショパン ノクターン第20番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR