レッスン47

レッスンに行ってきました。

私:「娘の練習に付き合ってて、あまり練習する時間なくて、全然進んでないです・・・」

セ:「そうでしょ。子供のコンペって大変なのよ」


ほんと大変です。。。
何か弾いてるのは弾いてるんだけど、焦ってるっていうのか、
ブレスとか歌がないっていうのか、
雰囲気がないっていうのか。
カッカッカッカって感じなんですよねー
特に近現代。
レッスンでも、この音は小さく、もう少し大きく、短く、とかで、
雰囲気作りまでいってないのかなー。
なんか足りないです。

それを見てやっても、娘は、「わからん」だし。
伝えるのも難しいんです。
「なんか違うよ」
「もっと気持ちを込めたら」

どうやったらいいか、ほんまわかんないです。。。

後で、先生と娘の教材について話した時に、

バッハのプレインベンションもほとんどやってない(ピティナのこれで2曲目)

譜読みを速くするために普段の教材はとても優しい(バイエル上程度)のをたくさんやる、

現在の状況をお話したら、そのレベルでコンペ出るの?厳しいよ、って仰ってました。

コンペはやっぱり受かるかどうかのレベルないと、子供らも大変な目をしてするのにかわいそう、って。

ほんと、そうなんですよね(ノД`)・゜・。

まぁ、さておき、コンペの予選、明日です。。。

子供はそこまで気にしてないみたいですけど(多分きちんと把握できてない)、

私が聴いてる限り、普段の練習でも成功率は低いです。単に間違えないで、という意味だけでも。

何回も引っかかったりすることもあります。

演奏自体がきちんと仕上がってないんですけどね・・・

はぁぁ、大丈夫かしら。。。

・・・・

まぁ、長くなりそうなんで、レッスンの話に戻ります。


ツェルニー30番 No.12

片手のみ、見てもらいました。

もっと歌う。
右は、音が変わる時はニュアンスつけた方がいい。
やってみたら、アクセントになってしまってる・・・(>_<)
娘と一緒で、カカカカって同音連打、弾いてしまってるわ・・・難しい。


バッハ インベンション6番

和声を感じて弾くように、と。
先生が和音の記号(っていうのかな?)を書いて下さいました。
自分ではすぐふんふんとついていけませんでしたが、
書いて下さったらわかりやすいですね。
といってもⅠからⅤにいくから盛り上がるんだ、くらいなんですけどね。
これが自分で分析できるといいんでしょうけど。
いろいろ、難しいなぁ。


シベリウス もみの木

一通り弾いて、

セ:「いろいろ弾き散らかしてますねー。この曲、わかりやすいでしょー。なんでそうなるの?」

確かに、メロディラインはわかりやすい気がする・・・。

1、拍感
2、メロディー歌う
3、題名がついているんだからそれに何かプラスするものがいる。ロマン派なんだから。

こうやって書くと単純なんですけどね。

なんで弾きにくいのか、考えてみた。
メロディーも動きが少なくてゆっくりなんですよ。
動きが少なくてゆっくりで歌うのは難しい。
そして、右に伴奏系が入ってくるのでやりにくい。

楽譜は意外と単純なんですけどねー
そういう方が案外難しいのかも。


カプリスの方が弾いたらいいだけだから、って先生。

こちらは時間切れで以上です。

色々、考えないとなぁー( ̄▽ ̄)







スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.12 ・インベンション6番 ・シベリウス もみの木/カプリス ・ショパン ノクターン第20番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR