今日の練習

今日は、帰宅後子供らを歯医者に連れていき、

帰って、ご飯の用意をして~、

娘を練習させて(発表会曲の譜読みを一緒に、右手4ページ目まで)、

ご飯食べて、

少しだけ自分も練習。

アルペジオの部分だけ。メトロノームに合わせて。

最初から弾いてみたら、やっぱりぐちゃぐちゃになってしまいます。

15分くらいできたかな。

そのあと、また娘を練習させて、コンクールの曲と、発表会の曲の左手の譜読み。

今日は以上。

娘の練習には1時間近く付き合ったけど、集中力がなくて効率悪い。。。(>_<)

全部練習できず。。。

次、仕上げ。とか。間違えないで弾いてくるように、って言われてるのに、大丈夫~~???

ってこっちが心配になります。

しかも、今週は木曜に行くから、一週間ないのよ~~!!!(>_<)

今週は忙しいわ!

練習、練習

今日は気を取り直して、練習しました。

恐る恐る、レッスンの録音、聴いてみました・・・

凹んだのは、出来てない、出来てない、ってあまりにも言われたからかな。あちこち。

確かに出来てなかったんですけどね。


もみの木の、中間部のアルペジオ、レッスンで、右手だけ、メトロに合わせて弾かされたんですが、

見事に出来てなくて・・・(ノД`)・゜・。

「はい、ずれた」「もう落ちてる」って、何回やってもできなくて・・・泣きそうでした。。。

自分でも合ってるのかさえ、わからなくて。。。

「適当に弾いてる」、「ごまかしきれてないごまかし」

「テンポ、ルバートなんだけど、拍がとれてないから、動かしようもないです!」って言われてしまったのです。

アルペジオも弾けてなければ、休符もちゃんととれてない。

こういう時に基礎力がものを言いますね・・・基礎力のなさを痛感・・・( ;∀;)

かなりけっちょんけっちょんでしたね。。。( ;∀;)

私も適当に弾きたくて弾いてるわけじゃないんです~!(心の叫び)

とりあえず、拍。

これだけ言われたら、メトロに合わせてやる~~!っとは思ってるんですが、なかなかできません(>_<)

実際、合ってるかわかりにくいです・・・

きれいに粒をそろえてアルペジオを弾くのは難しいです。

どうやったらいいんでしょう?

リズム練習なのかなぁ~~?

次のレッスンでは、ちょっとはわかるようになった、と言ってもらえるように頑張ります。


録音練習もしないとなぁ・・・

やっぱりちゃんと現実を見ないとね。

なかなか一人の時がなくて、出来ません(;^ω^)


レッスン50

レッスンでした。

うーーん・・・、なに!?この沈みようは・・・ってくらい、なんか凹んでます。

なんか、レッスン中に泣きたくなった・・・(ノД`)・゜・。


気分転換を兼ねて、書いてみますね

いや~、そんなに先生が怖かったわけでもないんですよ。

色々、練習したつもりでした。。。

なのに、全然弾けなくて・・・( ;∀;)

2週間後に、もみの木とノクターン遺作を弾くので、まず、通してみましょうか、

と話になって、初めて先生の前で通して弾きました。

暗譜したつもりだったけど、しょっぱな、もみの木でつまずき、楽譜を見ても撃沈な演奏に・・・。

ノクターンは音を間違えないってことに意識がいき過ぎたのかな。

弾くことで精いっぱいになっちゃいますね。

まず、先生のコメントは、こんな感じでした。

「最初から最後まで同じ。想像力が掻き立てられない、全然面白くない演奏です。つまらない。」→;゚o゚) グサッ!

「もっといろいろできるでしょ。

テクニック的にも色々問題はあるけど、想像力を掻き立てるような演奏は、ミスとかいろいろあっても気にならないんですよ。

これじゃ、粗が目立つだけ!」 →;゚o゚) グサッ!

テクニックは壁があるけど、想像力や想い、表現力でもっとどうにかなるでしょ、ってな内容だった気がします。

テクニック的に全然できてない、ってことにショックを受けたのか、

つまらない演奏ってことにショックを受けたのか・・・。

練習したつもりだったのに、全然出来てないってことにショックを受けたのか・・・。

口調が厳しいっていう訳じゃなかったけど、キツかったです。( ;∀;) グサッときますわ。

まぁ、でも、的確なんですよね。

例えば、ノクターンの最後の音階のところ、

長いところは、「音がたくさんあるけど間違わないように頑張って弾いてます」

最後は「音が少なくなりました」

って風にしか聞こえないですよ!って。。。(゚д゚)!

イメージが足りないみたい。

表現については、先生は具体的にはあまり仰いません。

どう弾くか考えなさい、ってことで、その辺は自由にさせてくれます。


あとは、拍です。またもや。

ノクターンの冒頭、拍どうやって数えてますか?って。

とぎれとぎれだから、それに惑わされて、カウントしてなかった気がします。

でも、縦にとるんじゃなくて、時間とともに経過していく、その流れにのせるように。

わかったような、わからないような、難しい。

もみの木の、あの中間部のアルペジオも拍がとれてない。

メトロノームに合わせたら全くできなくて、というか、どれがあってるのかも自分でもわからないくらいでした。

中のアルペジオ部分も弾けないし、拍もとれてないし、酔いそう・・・って。→;゚o゚) グサッ!

せめて拍はとれるように練習しなさい、とのことでした。。。( ;∀;)


私、あと2週間で大丈夫なんでしょうか。。。??


ツェルニー30番はNo.12は合格になりました。

これは拍とれて弾けてますよ、とのことでした。


とにかくもうどうしたらいいのかよくわからないんですけど、書いたらちょっとすっきりしてきたような。。。

がんばろ!

あと1週間

ピアノ、子供ネタが続きます。。。

気が付けば、もう来週末、娘のコンクール予選です。(゚д゚)!

これじゃヤバい、先週末から練習見てます。

こんなんでいいのかなぁ~。

すごく簡単でゆっくりした曲だけに、色んな意味で気持ちが重要なんじゃないかな。

1音も気が抜けない集中力と、曲に対する気持ち。

見た目も左右されますね。

演技?そういうのが苦手タイプなんで、難しいわ~~~。

でも、予選通過して、自信につなげてもらいたい!!!


コンクール曲に加えて、練習曲1曲と、バッハ2曲と、アラベスクと、発表会曲。

あ、ハノンと。

発表会曲は私と一緒じゃないとできない、ということで、一緒にやってます。

今までにない量で、こなすのが大変。。。(>_<) なかなかこなせません。

文句言いながらも、娘もやらなあかんと思ってるみたいで、少しずつでもやってるのはえらいと思う。

そんなわけで、夕方以降は 娘が宿題や一人でできる練習してるときにご飯の用意、

娘と一緒に練習したり、息子の送迎してたら、仕事ある日はなかなか練習する暇ないですね。。。( ;∀;)

娘の休憩の間に、ちょろっと弾いてるくらい。

私、後退してるかも・・・。

どうも、ノクターンの暗譜が出来ません・・・(>_<)

先生も発表会も様々・・・②

娘の先生と息子の先生は正反対に感じて、
息子の先生に対して物足りなく感じてしまいます。
もっとやらせたらいいのに、って。
息子があまり練習しないせいもあるんだとは思いますが。

ブルグミュラーを一つずつ丁寧に。
これもどうなんでしょうね・・・
いくらブルグミュラーを丁寧にやっても、
何年か先にショパンのエチュードが弾けるようになるか?って言われたら、
難しい曲は弾けるようになるとは思えません
曲らしい曲もまだ弾かせてもらってないんですよね。
例えばエリーゼの為に、とか、モーツァルトのトルコ行進曲とか。
貴婦人の乗馬くらいかな。
結局のところ、今やめたら何もならないとこで終えちゃうんで、
何も残らないような気がします。
表現力が身についてるわけでもないし。

今やめたら何も残らないと思って、
年長だったか1年生からずっとバイエル続けてきたけど、
6年生になった今も結局何が残るんだろう??って思っちゃいます。
音楽の授業には困らないくらいではあるのかな。
先生、バッハのインベンションをやる前の曲集、
(私も習ってた頃、インベンションの前にと勧められてやった曲集)
子供がこれに入るのなんてすぐよ、って仰ったので、
私、ずっときれいに保存してあったんですけど、
6年生になった今も一向に入る気配はない。。。

中学生になればやめる可能性大だし、
もう終わりが見えた息子にはやらないのかな。

難しいテクニックを身につけることがすべてじゃない。
音楽の道に進むわけじゃないし。
表現や音楽の楽しさが大切。

まぁそれもそうなんでしょうが。

表現って子供にわからないことが多いんじゃないかな。

やっぱりテクニックは残るっていうか。
表現は大人になってからでも身に付きますしね。
どんどん難しいことをさせる先生の方が子供にはいいのかな、って気がします。

自分が子供のころもうちょっとやっておけばよかったって思うからかもしれません。
やっぱりブルグで終わっちゃった人と、ソナタまでやってる人じゃ
大人になって再開しても違うんですよね。

何を求めるかは難しい。

子供の先生選びはほんと重要ですね。
先生によって、大きく違ってくるもんなんですね。

まぁ・・・結局のところ、
ある程度、曲数増やしてお尻たたかれた方が
やらなきゃあかん、という気になるんじゃないか、ってこと。
丁寧もいいけど、
どれも丁寧にじゃなくて、メリハリ、要点つけて、
ある程度サクサクっと進んだ方が、
子供にとってもやってる感があるんじゃないかってこと。

ちょっと辛口になり過ぎたかも・・・
素人の独り言ということで、さらっと読み流してくださいね。(;・∀・)
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.12 ・インベンション6番 ・シベリウス もみの木/カプリス ・ショパン ノクターン第20番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR